スタッフ紹介

 小川 大輔(院長)

ご挨拶

2018年2月より、新しい建物の完成を機会に、クリニックの名称を「中納言クリニック」から『おかやま内科 糖尿病・健康長寿クリニック』に変更することにいたしました。これまで岡山大学病院、岡山赤十字病院などでおもに糖尿病の診療と研究に携わっていましたが、今後もその経験を地域の皆様方の健康づくりにお役立てしたいと考えています。専門は糖尿病ですが、糖尿病以外の内科一般の治療も行っています。気になる症状がありましたらお気軽にご相談ください。

 

所属学会・資格

医学博士

日本内科学会認定 認定内科医・総合内科専門医

日本糖尿病学会認定 糖尿病専門医

日本腎臓学会認定 腎臓専門医

日本老年医学会認定 老年病専門医

認知症サポート医

新見公立大学非常勤講師

 

略歴

平成8年 産業医科大学医学部卒業、同年より岡山大学医学部附属病院、呉共済病院で研修

平成14年 岡山大学大学院医学研究科博士課程修了(医学博士)、その後尾道市立市民病院勤務、

     米国ケンタッキー大学医学部留学、岡山赤十字病院勤務を経て、

平成20年 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 准教授

平成22年 岡山大学病院 腎臓・内分泌・糖尿病内科 病棟医長

平成28年 中納言クリニック 副院長

平成29年 中納言クリニック 院長

平成30年 おかやま内科 糖尿病・健康長寿クリニック 院長

 

 小川 紀雄(名誉院長)

ご挨拶

パーキンソン病や認知症は他の疾患と異なり、血液・画像検査だけでは病気の状態を判定することができませんので、患者さんの身体に直接ふれる「診察」が最も大切になります。これまでの30年以上の経験を活かして、神経内科の専門外来を行っています。

 

所属学会・資格

医学博士

日本内科学会認定 認定内科医

日本神経学会認定 神経内科専門医

日本老年医学会認定 老年病専門医

日本認知症予防学会認定 認知症予防専門医

認知症サポート医

 

略歴

昭和41年 岡山大学医学部卒業

昭和42年 岡山大学医学部附属病院第三内科勤務

昭和46年 岡山大学医学部第三内科 助手

昭和50年 カナダ・マニトバ大学医学部に留学

昭和54年 岡山大学医学部附属病院第三内科 病棟医長

昭和56年 岡山大学医学部 助教授

平成7年 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 教授

平成18年 中納言クリニック 院長

平成29年 中納言クリニック 名誉院長

平成30年 おかやま内科 糖尿病・健康長寿クリニック 名誉院長