新型コロナはまだ続いています

まだ第2波が続いている新型コロナウイルス感染症

このグラフは日本の新型コロナウイルスの感染者数を示しています1)。
日本では3月から第1波が到来しましたが、全国一斉に休業・休校や外出自粛、感染予防対策などさまざまなコロナ対策が行われ、5月には一旦収束したかにみえました。
しかし緊急事態宣言が解除されたのち、6月から再び感染者数は増加しはじめ、8月には完全に第1波を超えてしまいました。
8月19日に開催された日本感染症学会で舘田一博理事長が「今、日本は第2波のまっただ中にいる。この先、どう推移するのか注意が必要だ」とする見解を示しました2)

2020年秋冬にむけて

また、舘田一博理事長は「この先も第3波、第4波が来ると予想され、新しい生活様式の中で新型コロナウイルスとつきあっていくことになる」と述べています2)。
8月には全国の新規感染者数が毎日1500人を超えていましたが、9月になり500人程度まで減少しています。岡山県においても8月は新規感染が連日確認されていましたが、9月になり確認されない日が多くなっています。
しかし、現時点で新型コロナウイルス感染症はまだ収束していませんし、今後緊急事態宣言が再度発出されることがなければ、この感染症が完全になくなることはないのではないでしょうか。

インフルエンザと新型コロナの同時流行に備えて

現在日本を含む世界各国が新型コロナウイルスのワクチンを確保しようとしています。日本政府は来年前半までに全国民分のワクチン確保を目指すとしていますが3)、その保証はありません。また、この冬はインフルエンザと新型コロナが同時に流行することが心配されています。新型コロナのワクチンのめどが立っていない現在、少なくともインフルエンザのワクチンは接種しておく方がよいと思われます。とくに持病をお持ちの方や高齢者の方はインフルエンザの予防接種をお勧めします。もちろん、引き続き感染予防対策をしっかり行うことはとても大切です。外出時にはマスク着用、手洗いや消毒、ソーシャルディスタンスに気をつけ、ふだんの日常生活では適切な栄養、睡眠をとり体調管理を心がけるようにしましょう。

参考資料

1)https://hazard.yahoo.co.jp/article/20200207
2)https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200819/k10012573361000.html
3)https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200903/k10012596971000.html

>お仕事終わりの診療

お仕事終わりの診療

当院の午後診療は、19時まで行っております。ネット予約や電話予約も可能です、お忙しい方は是非ご利用ください。

CTR IMG