新型コロナウイルスの感染「第3波」が全国に拡大しています

日本は第3波のまっただなか

【2020年12月10日現在】
9月に新型コロナの記事を書いた時点は第2波のピークを越えたあたりで、このままでは完全に収束することはないのではないか、と考えていました1)
実際にその後収束することなく11月から再び感染者が増加しており、まさに「第3波」の様相を呈しています。
厚生労働省の統計によると、国内の新型コロナウイルス感染症の患者数は10月に一旦減少したものの、11月から増加に転じており、新規感染者数は毎日約2200人以上、入院治療を必要とする患者数も約21000人以上と報告されています2)

陽性者数
入院治療等を要する者の数

また、多くの医療資源を必要とする重症患者数も約500人以上とされており、第1波、第2波のピークを大きく超えています2)
さらに死亡者数も増加し、これまでに約2400人以上の方が新型コロナウイルス感染症で亡くなっています2)

重症者数
死亡者数(累計)

岡山県においても第3波到来以降は新規患者が連日約10人程度発生しています3)
第1波、第2波では感染者があまりいなかった県北で感染者が増えており、クラスターの発生も報告されるようになりました3)
また、12月2日時点での病床使用率は29%と全国的にも高い方であり4)、今後医療を逼迫する可能性が懸念されています。

インフルエンザと新型コロナウイルスの同時流行はあるか?

今シーズンは新型コロナウイルスとインフルエンザウイルスの同時流行(ツインデミック)が懸念されていますが、はたして本当に同時に流行するのでしょうか。
現時点でインフルエンザは、例年の同時期に比べて圧倒的に感染者が少なく5)、ほとんどいないと言っても過言ではありません。
この理由はいくつか考えられますが、一つは例年とちがってマスク着用や手洗いなどの感染予防対策が今年は徹底されたため、感染者が大幅に減っている可能性があります。また別の理由としては、今年は世界中で人々の移動が制限されたため、外国から日本にインフルエンザウイルスが持ち込まれる機会がなくなったためかもしれません。
さらに、今年は全国の自治体でインフルエンザワクチンの助成が拡充され例年よりインフルエンザワクチンを接種された方が多いこともあり、ひょっとするとこのままインフルエンザは流行しないかもしれません。実際、南半球のオーストラリアでは今年の6月から9月(オーストラリアの冬季)にインフルエンザがほとんど流行しませんでした。
その要因のひとつに、専門家はインフルエンザワクチンの接種率が例年より高かったことを挙げています6)

しかし、油断は禁物です。通常の感染予防対策をしっかり続けることが大切です。また、インフルエンザは治療薬があるので、突然の高熱や倦怠感などの症状があれば医療機関でインフルエンザの検査や治療を受けてください。

第3波に対する備えは?

世界中の製薬会社で新型コロナウイルスに対するワクチンが開発されていますが、最近になりファイザーやモデルナのワクチンの有効性が確認されたとの報道がありました7)。また、イギリスでは12月8日からワクチン接種が開始され8)、アメリカでも年内にワクチン接種が開始される予定です9)
日本ではおそらく2021年中にワクチン接種が開始されると言われていますが、具体的な時期については現時点で決まっていません。
新型コロナウイルスを予防するために今できることは、引き続き外出する際にはマスクを着用すること、いわゆる3密を避けること、そして帰宅時にしっかり手を洗うことです。そしてバランスのとれた食事をとり、睡眠を十分とることも大切です。人ごみへの外出を控えて、基本的な感染予防対策を続けましょう。

参考資料

1) 「新型コロナはまだ続いています」,当院ホームページ.
2) 新型コロナウイルス感染症について(2020年12月9日現在),厚生労働省ホームページ.
3) 岡山県内における新型コロナウイルス感染症の患者発生状況(2020年12月10日更新),岡山県ホームページ.
4) 療養状況等及び入院患者受入病床数等に関する調査について(2020年12月2日0時時点),厚生労働省ホームページ.
5) インフルエンザの発生状況について(2020年12月4日),厚生労働省ホームページ.
6) NHKニュース(2020年9月29日),NHKホームページ.
7) 特設サイト新型コロナウイルス(2020年11月17日),NHKホームページ.
8) NHKニュース(2020年12月8日),NHKホームページ.
9) 特設サイト新型コロナウイルス(2020年12月2日),NHKホームページ.

>お仕事終わりの診療

お仕事終わりの診療

当院の午後診療は、19時まで行っております。ネット予約や電話予約も可能です、お忙しい方は是非ご利用ください。

CTR IMG